ガレキ選別は専用機械がなければ行なえない

男の人

大事な作業工程

工事

作業をする理由

産廃は破砕をすることで再資源化することができます。破砕することでリサイクルに回すことができるため、工事現場から出たものはしっかりと細かくしましょう。また破砕をすることで、情報漏えいを防ぐこともできます。製品にはシールが貼られていますが、そこには原材料名や会社名など様々な情報が掲載されています。情報が丸見えの状態で捨ててしまうと、悪徳業者が似たような製品を作ってしまう可能性が高くなるのです。こういったことも考えると破砕はしっかりと破砕をした方が良いことが分かります。

様々な種類を細かくできる

産廃は種類によって大きさが異なります。そのため、サイズが大きいものは規格に合わないためリサイクルに回せなくなってしまいます。ですから、しっかりと破砕をしてサイズを合わせなければならないのです。
ウェットティッシュやお菓子の包装紙、化粧品やシャンプー、サーブボードなど様々なタイプの産廃を破砕することができます。

機械を購入しよう

専門業者に依頼をして作業をしてもらうことが可能ですが、毎日産廃が排出されるようなら自社で破砕できる環境を整えておくと良いでしょう。専用の機械が販売されていますから中古や新品など、予算に見合ったタイプを注文しましょう。自社に機械があれば毎日破砕をすることが可能です。わざわざ業者と契約を結ぶようなことはしなくても良いのです。
破砕は面倒な過程と思っている方も多いですが、リサイクルに回しやすくなりますし、最適な環境を維持できるため大切なことです。