ガレキ選別は専用機械がなければ行なえない

男の人

分別が必要

男女

仕分けをスムーズに行なえる

建築現場や工事現場など様々な場所で廃棄物が排出されるでしょう。プラスチックや木くず、金属や段ボール、ガラスなどその種類は様々です。このような種類がすべて混ざっているものを混合廃棄物と言います。混合廃棄物はいったん回収されたあとに、リサイクルに回せるように仕分けを行なわなければなりません。しかし、人の手で仕分けるのは非常に大変です。1日時間があっても足りないでしょう。ですから、混合廃棄物の仕分けをしてくれる機械を使用するべきなのです。これがあればあっという間に作業を終わらせることができます。

作業効率がアップする

仕分けをしてくれる機械のメリットは、作業工数を減らすことができるというところです。人が仕分けをするとそこに人材を割かなければならないため人件費がかかりますし、なんといっても作業内容が増えるという問題があります。これを機械に任せることで1台でしっかりと混合廃棄物を分けてくれるため、人材を他の仕事に回すことが可能になります。また、人件費の削減にも繋がるでしょう。

機械の能力

専用の機械は混合廃棄物の仕分けをするために作られていますから、正確に仕分けをしてくれます。ガラスや木くず、プラスチックなど非常に多くの廃棄物が混ざっていますが、スピーディーかつ丁寧に分けてくれるため、規定に沿った処分を行なえます。
定期的に機械のメンテナンスをすることで、毎日問題なく稼働してくれるでしょう。